2009/01/09

"イチかバチか?"NHKとフジテレビが急接近です♪

フジ戸部、NHK畠山アナ“相互乗り入れ”/SANSPO.COMという記事より。
8チャンネルのフジと1チャンネルのNHKが、若者をテーマに番組制作などを共同企画する「イチか?バチか?プロジェクト〜若者の底力〜」の一環で実現。
 戸部アナと古田新太(43)が司会を務めるフジ系「MANNINGEN」と、NHKの畠山智之アナ(50)と小池栄子(28)が出演するNHK教育「真剣10代しゃべり」の特番がコラボ。それぞれの出演者が3月放送の相手番組に出演し、相互乗り入れする。
ただの出演者の相互乗り入れというよりも
新しいプロジェクトがはじまったようですね
専用のサイトも早速できてます

『イチか?バチか?プロジェクト』http://www.tvpower.jp/

昨年10月にはNHKがフジCSとの同時生放送したり、大晦日の紅白歌合戦にヘキサゴンメンバーと中村仁美アナがでたりしてましたから
さらに今年はフジとNHKがに仲良しになるみたいですよ。

フジ番組と連携、NHK会長「いい番組できるなら」/asahi.comという記事には
紅白歌合戦などのNHK番組でフジテレビの番組との連携が目立っていることについて、NHKの福地茂雄会長は8日の会見で、「結果としていい番組ができるのであれば、やっていい」と述べた。
「いい番組より」のところに「高視聴率」って置き換えたいんじゃないの?と邪推してしまうんだが、こんなコトも
「フジテレビとの接触は番組同士。NHK全体の意図ではない」と話した。一方のフジテレビも「これらの企画は現場同士でご縁があったからで、たまたま続いた」とコメントしている。
てなことで
お互いそんなに期待してるワケじゃないけど....
まぁ結果で視聴率がUPするならいいや!!
ぐらいなんでしょう。
とても「イチかバチか?」なんて緊迫したものでは無さそう

しかし視聴者層の面からすると
確かにフジテレビとNHKは見てる層がかなり違うような気がするもんね。
どのへんが?と訊かれるとよく分かんないが
とにかくこの2つの局には大きな壁がありそうだ。

で、早速10日土曜お昼の土曜スタジオパークに戸部洋子アナウンサーが出演するということですよ。
よく『NHKっぽいアナウンサー』みたいな表現使われるんだけど
戸部ちゃんってもっとも『NHKっぽくない』もんね。
どんな顔して出てくるのか...ちょっと楽しみです。


2009/01/04

2009年女子アナ数珠つなぎから新年のごあいさつ♪

2009nenga
2009年ことしも大好物な女子アナを毎日じっくり味わっていきたいと存じます。
遅ればせながら明日からエントリーを再スタートします
本年もどうぞよろしくおねがいいたします。

女子アナ数珠つなぎ管理人OC♪
2008/05/13

松本方哉キャスターニュースJAPANに復帰♪

フジテレビニュースJAPANを休業していた松本方哉キャスターが5月12日深夜の放送から番組に復帰しました。
番組の冒頭で「妻の介護は現在も継続中で、再び休業の可能性もあるが復帰した」とのコメントを発表。
しかしクモ膜下出血で倒れたとされる奥さんの詳しい病状については言及せず。

松本氏は「家族の介護のため」として昨年11月から今年2月までの休業、そして今年4月7日の放送から2度目の休業をしていましたが今回で2回目の復帰となりました。
今後も金曜の出演はせず、月曜から木曜までの出演のみとなるとのことです。
2008/04/04

ニュースJAPANの松本方哉氏が妻の看病のため再び休業

フジテレビニュースJAPANのキャスター松本方哉氏が来週の放送から再び休業することになりました。

4月3日の同番組の放送内で
「家族の看病の為、再び番組を休むことになります」
と発表しました。
また視聴者から多くの励ましのメッセージが届いていることに対しての謝意も述べました。

松本氏は昨年11月から番組出演を休み、その後2月に復帰したが再び休業することになった。
今後の休業する期間について、そして現在の奥様の病状についてはコメントしていません。

2回目の休みとなったことは残念ですね。
奥様の病状が悪くなったのかもしれない...と思うと非常に気がかりです。

どうか早く奥様の病状が良くなることと松本氏の番組復帰を望みます。
2008/03/23

チベットに自由を!Free Tibet!

私はチベットの仏教の信徒としてみなさまに申し上げます。
中華人民共和国政府によるチベット人殺害とチベット仏教に対する宗教弾圧、武力行使に抗議します。
tibet
虐殺されたチベット人の画像(ショッキングなので心臓の悪い人は閲覧注意)(チベット人権民主化センター)

現在、チベット自治区および周辺において中国政府による武力弾圧が行われています。
中国政府は否定していますが、すでに100名を超えるチベットの仏教徒の命が失われています。
これ以上中国政府によるチベット仏教への宗教弾圧、チベット人への関与を続けさせるわけにはいきません。

現在チベット問題はメディアでは「ダライによる煽動があった」というように伝えられていますがまったくの嘘であります。
報道されている情報はほとんどが中国側の一方的な言い分でに終始しており、日本のメディアも中国政府の言うままタレ流ししており「中国側にとって都合のいい」報道になっています。
これが中国お得意のワザであるのはよくご存知でしょう。

「毒餃子」における中国政府の見解と同じです、『日本で毒が入れられた....』まさかそんなことを信じたバカはいなかったでしょう?
それを同じなのです。ダマされてはいけません。
これが中国という国家なのです。
人権を蹂躙している中国。
宗教に弾圧をかけている中国。
一般市民に対して発砲する中国。

自らは虐殺者であるにもかかわらずそのような国が平和の祭典オリンピックを開催しようとしていいのでしょうか?
オリンピック開催にあたって「人権に配慮する」ということを自ら言っておきながら、この武力弾圧はいったいナニなのでしょう?
このような国でオリンピック開催することを支持することは、テロリスト国家を支持しているということと同じなのです。
また中国政府は経済的な優位性をもって他国に圧力をかけ、さらにその正統性を主張しています。
市民に発砲したのは天安門事件でした。
中国は1959年のチベット侵略から120万人を超えるチベット人を虐殺してきました。

中国政府は海外メディアに対しては報道規制をとり、情報が国外に流出することを阻止するのに躍起になっています。
いまやチベット入りした人民解放軍が暴走し北京政府のコントロールが及ばなくなっているとの情報もあります。
これからもっと激しく武力行使が行われ死傷者、逮捕者が出る可能性少なくありません。
私はこのような中国政府の姿勢に断固抗議し、チベットに真実の平和が訪れることを強く望みます。

◇【関連リンク】
チベットサポートネットワークジャパン(TSNJ)
ダライラマ法王日本代表部事務所
チベット人権民主化センター
虐殺されたチベット人の画像(ショッキングなので心臓の悪い人は閲覧注意)(チベット人権民主化センター)

チベットにおけるの中国政府による武力侵略について
映画「Seven Years In Tibet」の後半部分に分かりやすく描かれています。

また現在「慈悲と修羅」という漫画がネットで話題になっているようです。ぜひ捜して見て下さい。


ブログにおいてもチベット問題を扱ったブログが圧力を受けているようです。
ジャーナリスト上杉隆氏のブログ「東京脱力新聞2.0」より
「「チベット騒乱」 ブログを無断検閲、エントリー内容を勝手に変更(驚) ライブドアか?中国当局か」(3月22日付けエントリー)

これによると3月21日にエントリーした記事に中国政府を批判した文面とチベット人権民主化センターHPへのリンクさせた記事を載せたところ、「その部分」が無断で削除されてしまったそうです。

ライブドアに中国政府から圧力がかかったのか?中国政府が直接ハッキングして削除したのか?いまだ真実はわかりませんが、許せないことです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。