Top滝川クリステル>マサヤ復活〜今月のクリちゃん'08年2月号♪
2008/02/29

マサヤ復活〜今月のクリちゃん'08年2月号♪

毎度おなじみの今月のクリちゃん...2月号でございます。[441]
マツモトマサヤも番組に復帰して通常に戻ったようですが、やはりクリちゃんの露出も元に戻ってしまいましたね。
やや残念ですが、しょうがないです。[450]

画像の方はお気付きのとおり、「プレミアA」のモノはなし。
で、番組開始以来のチェックは終了いたしました。
数字はそこそこ取ってる模様ですが、"つまんない"のひと言。
アンドーユーコの前にある専用の照明も気に入らない。

話は変わって...
フジテレビの方は女子アナの結婚問題で揺れていますね。
看板番組の司会者そして人気ナンバーワンの女子アナ
そしてお相手がミュージシャンとなれば盛り上がること間違い無しですが...
実はそんなコトよりワタクシが常々懸念しているのが
「女子アナの番組長期担当問題」なのだ。

フジの「めざましテレビ」なんだけども、この番組は慣習であるかのように
担当する女子アナは相当な長期の担当を強いられるのだ。
真っ昼間の番組とも違いこの早朝の番組となれば
午前三時だか四時には局入りしなければならない異常な出勤体制。
それも高島彩アナなどは特番やなんやもそれに加わってきて超多忙になっているのは事実。
まぁ二、三年くらいならば我慢もできようが、月〜金でこんな仕事を五年以上も強いるのはあまりに過酷過ぎる。
それもいつになったら”降板させてもらえるか”も分からぬままならばなおさら。
20代をほとんど番組に捧げたようなもの
例え年収が1000万超えてても、消耗していくだけにしか思えない。

もちろんフリーの女子アナならば、それは"自分の選択肢"のひとつだが
局アナならば避けられない人事異動と同じなのだ。
本当に可哀想にしか思えない。
高島嬢のあとも、めざまし担当になればまた長期の担当を強いられてしまうと考えると気の毒なのだ。

ワタクシは早く彼女を"解放"してあげて結婚でもなんでもさせてやっていただきたい。
もう明日からお知らせなくに来なくてもイイです。
もしそんなコトになっても許してあげましょう。

で、クリちゃんに戻りますが。
2月分まとめて40枚どうぞ♪

◇【滝川クリステル(たきがわ・くりすてる)関連リンク】
滝川クリステルプロフィール(フジテレビ)
滝川クリステルプロフィール(フジテレビ:ニュースJAPAN)
ニュースJAPAN(フジテレビ)
Allez!Christel!!+(フジテレビ:ニュースJAPAN)
新報道プレミアA(フジテレビ)

◇< 滝川クリステル >関連記事を全て見る





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。