Top小島慶子>TBSの小島慶子アナの退職問題は本当でした♪
2010/04/30

TBSの小島慶子アナの退職問題は本当でした♪

フリー転向?TBS小島アナ6・30退社発表/スポニチAnnexという記事より。
TBSの小島慶子アナウンサーが6月30日で退社する。メーンパーソナリティーを務めるラジオ「小島慶子キラ☆キラ」で、「制服」をテーマとしたトークの中で「6月30日でTBSの制服を脱ぐことになりました」と明かした。記事全文
やはりひと月ほど前からそんなニュースが流れて来ていましたがホントでしたね。
このスポニチAnnexの記事にはありませんが、ラジオ番組内ではCMAというTBS系の事務所に所属して活動すると発表したようです。

こんごどういう活躍されるのかまだ不明ですが局アナを辞めることには賛成です
ポッドキャストでこの番組はかなりの部分が聴けるのでボク自身もときどき聴いたりするんですが、常々思うのは…やはりこの人の強力なキャラクターをもってしては局アナにとどまるのはもったいない、ってこと。
局アナの枠の中での差し障りの無いようなトークでは彼女の本当の面白さは出てきてないですね。
もう、それこそ"TBSの小島慶子"じゃない"パーソナリティ小島慶子"でガンガン勝負していってほしいものです。
かなりアクがキツいし視聴者からの好き嫌いも大いにあるだろうけど、それも個性です期待しましょう。
ただ今後のお仕事での懸念はTBS退社したことで出演番組にギャラが発生してくることになりますからね。
これあたりまえだけど制作側としても大大問題だもんね。
早速、このギャラ発生問題を機に"番組打ち切り"にならないことを願います。





この記事へのコメント
ご無沙汰してます! 熟女好きの“元”正男です!

実はわたしも小島慶子嬢には注目していました! しかし、今回話題の「退社」には賛成できないのです……。
今や“女子アナ”(局アナ)は良い意味でも悪い意味でもステイタスのある存在です。そんな種族のまんまん中に所属していながら、あれほど開けっ広げに言いたいことを言える人は“オジキ”(小島嬢の通称)以外にいないと言って良いでしょう。
しかし、そんな貴重な存在も「局アナ」という立場にあるからこそ光るのであって、フリーな身となってしまえばそんな面白みは半減するのではないでしょうか……。
確かに小島嬢はどこにでもいるフリー女子アナとは違った発信力と魅力があり、旬を失ってから退社するフリー女子アナのパターンとは真逆な人なので成功する可能性は高いでしょうでしょう。しかし『キラ☆キラ』でのブレイクからまだ1年しか経っていない状況での「退社」は時期尚早だったのではないかと思えてならないのです……。
Posted by 計良(けいら) at 2010/05/01 13:47
ラジオの発言はよく聴いていました、もはや勤め人の枠にはハマらないヒトですよこのヒトは。
でもやはりフリーになるのはちょっと早いかもしれませんね
ブレイクしてますか?しょせんローカルラジオですから全国区的にはほぼ無名ですよ。
さて独立後ですけど
仕事はラジオ以外はないでしょうね。キラキラ続くのでしょうか?終わっちゃったらあとはホントに厳しくなりそう。
今のように言いたい放題言えるラジオさせてもらえるなんて難しいですよ。
それもギャラ安くって我慢できるならいいけど、どうなのかな?
Posted by オカダチヒロ at 2010/05/03 01:27
コメントを書く
お名前: [必須]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。