2014/04/04

日テレ・石田エレーヌわずか結婚生活2年で離婚

日テレ石田エレーヌ・アナ 電撃結婚からちょうど2年で離婚│NEWSポストセブン
日本テレビの石田エレーヌ・アナが新年度の始まりである4月1日親しい友人などに向けて「離婚報告」を行なっていた。
「“今日離婚しました”というシンプルな報告でした。日にちが日にちだけに“エイプリルフールの冗談?”と一瞬疑いましたが、彼女は真剣でした。結婚したのは、ちょうど2年前の4月1日のこと。この日がいい区切りだと考えたんじゃないか
4月1日に結婚して4月1日に離婚する。
こうなっちゃうとそもそもエープリルフールに結婚したことがマチガイだったとしか思えませんね。
まぁ他人ごとなんでオモロイやん!
ということにしておきましょう。

さよなら石田エレーヌ。
おかえり葉山エレーヌ。


日テレ・石田エレーヌアナ結婚記念日に離婚か - リアルライブ
出産後、わずか、2カ月の産休で仕事復帰したのも夫の稼ぎが少なかったから。しかし、復帰したエレーヌに“居場所”はなく、現在はレギュラー番組もなく、仕事といえば、たまに会見の司会をこなすぐらい。社内での評価も低く、このままだとほかの部署に異動させられる可能性もありそうだが、本人は女子アナにこだわりはないようだ



2014/04/03

きょうの数珠つなぎ (2014/04/03) テレビ東京首脳が大号令、大橋&大江アナで「フジテレビ殺し」

絶好調テレビ東京首脳が大号令!!Wエース大橋&大江アナで「フジテレビ殺し」 | 日刊大衆-WEB版-
快進撃を色気の面で支えたのが、大橋未歩アナ(35)と大江麻理子アナ(35)であることに疑問の余地はないだろう
2枚看板が揃い、テレ東幹部も、"フジテレビを超えるぞ!"と鼻息が荒い
「大橋はフジとテレ朝に落ち、テレ東に入った。大江も同様で、その2人の力で打倒フジを達成すれば、こんな痛快なことはないでしょう

日刊ゲンダイ|テレ朝の新人アナ 山本雪乃は“元読者モデル”の才色兼備
おでこ出しのショートカット姿の山本雪乃(22、早大文学部卒)。
「モットーはよく食べて、よく寝て、よく笑うことです!」と笑顔でスピーチした山本アナ。中高校時代にはバレーボール部に所属。大学在学中に女性ファッション誌のカリスマ読者モデルとして取り上げられたことがある

2014/04/03

きょうの数珠つなぎ (2014/04/03) フジテレビ、永島昭浩氏の長女がアナウンサーに

フジテレビ入社式 永島昭浩氏の長女がアナウンサーに ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
アナウンサーは男女1人ずつで、女性はサッカー解説者の永島昭浩氏(49)の長女で、関西学院大出身の永島優美アナ(22)

テレ朝・宇賀なつみ 『報ステ』降板後に朝番組抜擢も正念場|NEWSポストセブン
もし数字が伸びなければ、“視聴率を持っていない”と判断される可能性がある。これまでの『報道ステーション』は宇賀アナの人気ではなく、やはり番組自体の力が大きかったと思われてしまう
今回の朝帯で数字を残さないと、女子アナとしては後がないと思います。朝の帯番組でダメだったからといって、『報ステ』復帰というのもありえない


2014/04/02

きょうの数珠つなぎ (2014/04/02) 快進撃・夏目三久が支持されるわけとは

快進撃を続ける夏目三久が支持されるわけとは? | アサ芸プラス
夏目の逆転劇には、意外な理由があると分析する専門家もいる。
「『コンドーム事件』の後、スパッと日テレを退社して以来、本音を語る女子アナとして、女性からの支持がかなり高い。『自分へのご褒美は、会社を辞めたこと』なんて啖呵はなかなか切れませんよ

寿退社の本田朋子アナ 人柄の良さで先輩後輩問わずウケ良好|NEWSポストセブン
本田朋子アナ(30)は、“フジ女子アナ一の人格者”と称される人柄で先輩後輩問わずウケがいい。結婚してフリーになってからも『すぽると!』の担当をこの3月まで続けられたのは、彼女の人間性が高く評価されてのこと

ズバリ本音で美女トーク☆長崎真友子(女優) | 芸能 | 日刊大衆-WEB版-
スタジオを凍り付かせたことが何度かあります(笑)。 思ったことを本能のままストレートに言ってしまうので、"爆弾発言女子アナ"とか"破天荒女子アナ"と呼ばれていました

<デジタル週プレ写真集> 長崎真友子「史上最強の女子アナ。」
<デジタル週プレ写真集> 長崎真友子「史上最強の女子アナ。」
2014/04/01

きょうの数珠つなぎ (2014/04/01) 夏目三久「あさチャン!」デビュー

夏目三久アナ、“朝の顔”初回スタートで抱負「豊かな番組を」 ニュース-ORICON STYLE-
「お見苦しい点があったかもしれませんが…」と謙虚に語りつつ「きょうも素敵な一日をお過ごしください」と笑顔を振りまいた。

日テレ女子アナ事情 馬場典子失脚で水卜麻美「我が世の春」|NEWSポストセブン
今、日テレでは若手アナが好き放題に振る舞い始め、“無政府状態”の様相を呈している
人気の水卜麻美アナ(26)を頭とする『水卜会』です。徳島えりかアナ(25)、杉野真実アナ(24)、久野静香アナ(24)ら20代の若手メンバーが水卜アナをひたすらヨイショする会
なんじゃそら!

長谷川豊、真麻元アナは稼ぎ増で笑い倍増 - 芸能ニュース : nikkansports.com
高橋真麻(32)は、退社4カ月で同局の年収分を稼いだという話もあり「好きな仕事だけして、稼ぎは増える。笑いが止まらないはず。この流れは続くでしょう
アナウンサーネタのメルマガなんてやってるのか
このアナウンサーも食っていくためには手段選ばないタチですな。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。