2012/01/27

小島慶子、3月いっぱいでキラ☆キラ降板

1月26日のキラ☆キラで小島慶子が3月いっぱいでのキラ☆キラ降板について語っています

▼「2012年01月26日(木) キラ☆キラ オープニング」(ポッドキャスト)
http://www.tbsradio.jp/kirakira/2012/01/20120126.html

降板理由とそれに至った経緯についてしっかり彼女の言葉で話してくれています
番組が求めるものと彼女が求めるものとの相違。
これに尽きるのですが
小島自身がフリーになって言いたいこと言い出し局側との確執を生み
その結果こういう事態となってしまった、といったところですね。

そもそもこの番組、彼女自身がまだTBS社員だった時代にはじまったもの
もしまだ彼女が局アナだったらプロデューサーの言うことなんか「はいはい」と素直に聞いてのんだことでしょう。
もちろん本人が降板を申し出ることなんてないです
しかし今やフリー。
やりたい仕事をきっちり選んでいくということですね。当然といえば当然。
でも気持ち悪い降板の仕方になりましたね。

その降板理由の核心となった「番組ターゲット」云々もイマイチスッキリしませんでした

プロデューサーの主張する「40代、50代の男性自営業」層を取り込む番組、そのトークの仕方ってなんでしょう?
それも「現在番組を聞いていない人たちを取り込む」ってどうやってやるの?
いくらラジオで大声で喋ってもラジオさえ持っていない、持っていてもスイッチさえつけない人に聞いてもらうってどう考えても無理でしょう。
その方法について小島と局側、それぞれの具体的な例が出なかったのでわかりませんが
ラジオ以外での宣伝が足りない、ということについて言及していました。
雑誌でインタビューに答えたり、グラビアやったり外側の活動でキラ☆キラを宣伝してラジオに誘導するってこと
そこでのキラ☆キラの宣伝が足りずに局側が不満だった...
え、それですか?TBSも頭かたいな。
まぁでも、両者の関係がうまく行かなくなる原因には十分なりそうですね。

聴視率もトップとり、チヤホヤされて雑誌ではグラビアやって、
注目浴びたところでフリーに
番組より「コジマ」「コジマ」の名前に注目あつまり
それにこれまでなかったギャラ発生するようになるわ
番組の方向性についてゴチャゴチャ言い出すわ。。。。
局側としては「やりにくいよな。」となってしまった、のではないでしょうか?

ベテランの女子アナなら(局アナでもフリーでも)番組ターゲットなど根本的なことについて
そこそこ意見言うのも許されるでしょうが
今回
「眼の前にひとがいるのに、そのひとの肩越しの誰かに話しかける」なんて出来ない
云々のおはなし。あんまり説得力ありません
番組中ずーっとその人のこと考えて話すなんてないしね
「それも頭の片隅に」「それも念頭に」くらいのもんでしょう
それ向けのコーナーとか話題とか、おんなじように喋っててもプロデューサーが求めるものに答える方法なんかいくらでも方法はありそうなもの。
そんなのホイホイ!とやっちゃうのが小島だと思ってたのにな
こんなのにコダワルのって小島もカタくなったなー
融通が効くアナウンサーじゃなかったのかな?
効くんだろうけど。。。
うむ。
あえてそうしなかった、そうならなかった確執が両者にはありそうです

やはりやはり
ギャラですよ、ギャラ。
それまでタダで使えてたパーソナリティが突然、お金くれって言い出したんだもん
番組スタート時に彼女を起用した理由は「ギャラ要らない局アナ」これに尽きるでしょう
小島のキャラ?そんなの二の次三の次ですよ!
とにもかくにも制作費カットのためですよ。
それが勝手にフリーになってギャラ請求されたら
両者関係性は崩れていくよね

まだ学生の時にデートしたら割り勘だったのに
社会人になったとたん女の態度が急変して「おごって当たり前だ!」みたいな顔されるみたいなもの

各局のラジオ番組なんて制作費カットカットの連続で
パーソナリティが使うペンすら自前でなきゃならないこの世界だからね
小島自身もなぜ自分がこの番組のパーソナリティとして起用されたのか?
よーく考えればそんなにプロデューサーも悪人には見えてこないと思うんだけど
どうでしょう?

■キラ☆キラ
http://www.tbsradio.jp/kirakira/index.html
2012/01/26

住吉美紀アナフジテレビでワイドショー司会!

▼「住吉アナ対ミヤネ屋!フジワイドショー司会」(nikkansports.com)という記事より
昨年3月末にNHKを退局した住吉美紀アナウンサー(38)が、フジテレビが4月にスタートさせる平日午後2時スタートの情報番組で司会を務めることが25日、分かった。NHK退局後、初のレギュラー番組となる。番組はフジが12年ぶりに復活させる平日2時間生放送の大型ワイドショー。同局の伊藤利尋アナ(39)が住吉アナとコンビを組む。
住吉アナついに動きだしますレギュラーの帯番組司会決定ですよ
NHK退職後はちょこちょこと民放番組に出演しその腕落ちないように、そして住吉ここにありという存在感しっかり見せてきましたが。。。
ついにフジの二時間のワイドショー決定というわけで春からは住吉さんずっぷり"フジのヒト"になりそうです。

フジテレビも思い切りましたね
このごろは制作費の大幅カットになったせいで他国制作の安いドラマの再放送のオンパレードでしたからね。
制作力ガタ落ちと言われないように、どこかの二番煎じと言われないようにしっかりとした独自性目指して欲しいところです。
ゴシップネタとVTRそしコメンテーターの実のないコメントだけの番組ではわざわざ住吉さんもってくる必然性ありませんからね。それなりの番組期待しています。
ところで全国ネットなるのかな?
うちの地元関西テレビちゃんとネットしてくれること望みます。
2012/01/21

NHK青山祐子アナが妊娠9ヶ月で産休

▼「NHK・青山祐子アナが産休 妊娠9か月「また皆様の前に」」(スポーツ報知)という記事より
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120120-OHT1T00277.htm
NHK青山祐子アナウンサーが20日、産休に入ることを視聴者に報告した。
待望の第1子は2月に誕生予定。
司会の後任は23-27日が東京アナウンス室の柘植(つげ)恵水アナ(40)、30日-2月3日が京都放送局の中川緑アナ(45)、同6日-10日がさいたま放送局の滝島雅子アナ(45)が務める。
ギリギリまでしっかり仕事なさってついに産休です。
初産ですががっちり安産体型なので心配なしでしょう。
健康な赤ちゃん生まれてくることでしょうね

そして番組の後任、というか改編期までの「つなぎ」のアナウンサーも発表されました。
やや全国ネットから遠ざかっているけど根強い人気の熟女アナウンサーが登場です、彼女たちの姿みられるのも楽しみですね。
2012/01/20

NHK WORLDのお天気キャスター 東海林舞

▼「Super sexy Mai Shoji's weather forecast on NHK World」(TOKYO MANGO)という記事より。
http://www.tokyomango.com/tokyo_mango/2011/12/super-sexy-mai-shojis-weather-forecast-on-nhk-world.html
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=F6Aj53Km2R8


NHKワールドのお天気キャスター東海林舞(しょうじ・まい)さん

100%日本人のようですがメイクなんかは白人好みのオリエンタルな仕上がりです
日本のお天気お姉さんといえば子猫ちゃんタイプの癒し系ですが
NHK制作とはいえ海外向け番組、まったく違う味わいですね

全身黒の衣装がなんともセクシー
タイトなスカートのおしりのライン...目が離せません!

▼NHK WORLD キャスター
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/tv/anchors/index.html

▼Mai Shoji プロフィール
http://www.cpojpn.com/#/ShojiMai/

▼東海林舞オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/divarose/
2012/01/19

高島彩、初の著書「聞く 笑う、ツナグ。」本日発売

フジテレビの高島彩からフリーの高島彩となって初の著書ついに発売です。

▼「聞く 笑う、ツナグ。」(小学館)
http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784093882262
「出すぎず、引きすぎず、それでいてしっかり伝える」、「笑顔、挨拶、アイコンタクト」など自身が守っている流儀を27項目にわたって紹介しており、職場や友人関係、恋愛まで使える“愛される力”を惜しみなく指南している。
アヤパン流「気くばりのススメ」です。
タレントさんが簡単に出版しがちなエッセイではなく小学館のジャンル分けでは「生き方・自己啓発」となっており。社会人としての"いろはのい"のような本のようですね
気になるかたは上記サイトで「ためし読み」もできるようになってます。
ぜひどうぞ。

高島彩「聞く 笑う、ツナグ。」
聞く 笑う、ツナグ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。